海のリサイクルについて

船のリサイクル!nicerecycle!
中古船リサイクル!nicerecycle
FRP船リサイクルシステムの引取基準について。

登録販売店では、リサイクルシステム利用したいユーザーから廃FRP船を引取る際に必要なことがあります。

廃FRP船リサイクルシステムにおいて、廃FRP船を引き取るのに、あらかじめ基準が設けられています。
この基準のことを「引取基準」といいます。
この引取基準を満たしていない廃FRP船は、引取を断られる場合もありますので、注意しましょう。

なお、登録販売店では、引取基準に合致するように、引取前清掃等を引き受けていることがあるようです。[1]

なお、リサイクルシステム登録販売店への持ち込みに関しては、

  1. 廃FRP船のエンジン、またはあ推進機関などの有無などは問いません。
  2. 破損や穴開き・または船体の一部や、池などで使われる足こぎ式のボートなども、全て1隻としてカウントします。
  3. 指定引取場所に持ち込む前に、これから挙げるものを取り外して持ち込むようにしましょう。
  • [1]_登録販売店による清掃は基本的に有料となります。登録販売店にお問い合わせください。

あなたの廃FRP船が、リサイクルシステムの引取基準に合致した状態になったなら、FRP船リサイクル連絡票に記載されている日に、「指定引取場所に廃FRP船をユーザー自身で持込む」か、あるいはFRP船リサイクルセンターが指定した運搬業者等にFRP船を引き渡します。 ユーザーから引き取った廃FRP船は、指定引取場所まで運搬され、FRP船リサイクルシステムによって、適正に処理・再資源化の工程を踏んでいきます。

Valuable information


ルームランナー
http://www.e-walker.jp/
販促品のことなら
http://sp.ecollabo-jp.com/
胡蝶蘭 販売
http://kochouran-tg.jp/
医療用かつらの販売サイト
http://www.exte-oroshi.com/

2015/4/9 更新